ERPとAI/機械学習(3)

 2017.10.10  宮下

予測のニーズは結構普遍的にありそうであること、その予測の元データはERPに蓄積されたデータであることが分かったのですが、 いざ、ERPユーザーが機械学習の予測モデルを使うとなると、どう使えばよいかが分からないのです。

AIや機械学習の利用には大きく2つの流れがあるように思います。1つは本当のAI専門家が技術を駆使してある専門分野のノウハウを置き換えるもの、もう1つはこれまで行われて来たことを簡単な利用でより便利にするものです。

前者は、囲碁や将棋の棋士をシミュレートするようなもの、予測は後者のものと考えられます。後者の簡単な利用で便利にするという領域は身近なところでどんどん広がって来ています。しかしながら、予測はまだ簡単に利用できるレベルではないと感じています。

そこで、機械学習の技術やどの予測モデルが適しているのかを知らないERP技術者でも簡単に機械学習の予測機能が利用できるようにしたいと考えた訳です。その結果、出来上がったものが「Microsoft Dynamics 365のデータを活用したAI/機械学習予測ソリューション」です。

ERPの実績データから予測の元データを抽出してこの機械学習ソリューションに入力すると最も予測精度の高い予測モデルを適用してその予測モデルによる予測結果が返ってきます。このように機械学習の予測機能や技術を全く知らないERP担当者でも機械学習の予測機能が簡単に行えるようになるのです。

※「Microsoft Dynamics 365 機械学習予測ソリューション」
※ 「マシンラーニング」について

実演デモで学ぶ Dynamics 365 解説セミナー

RECOMMEND関連記事


RECENT POST「ERP」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!