RPA、Dynamics 365連携ソリューションの提供開始

 2019.03.14  HOYAデジタルソリューションズ株式会社

HOYAデジタルソリューションズ、RPADynamics 365を連携させ大幅な業務効率化を可能にする
RPA
Dynamics 365連携ソリューションの提供開始

 

HOYAデジタルソリューションズ株式会社(東京都中野区、代表取締役 シバリ・フェルナンド)は、Dynamics 365利用中のユーザー向けにRPADynamics 365連携ソリューションの提供を開始します。

 

昨今、業務プロセス改革=デジタル化により現状業務を削減すること で新たな価値創出を生み出そうという動きが活発化し、その中核を担うテクノロジーとしてRPAが注目されてきました。RPAはヒトの作業をロボットが代行する技術であるため、デジタル化の実現にはデータ化を行う技術を組み合わせる必要があります。

Dynamics 365は企業が必要とする業務アプリケーションを包括的に提供し、業務の上流でデータ化を実現できる非常に優れたクラウド型ERPですが、受発注伝票などのデータ入力やレポート・帳票出力、外部システムとのデータ連携などには多くの人手やアドオン開発が必要になるといった現状もあります。

そこで注目されるのが、RPAERPの連携による業務の自動化です。

 

HOYAデジタルソリューションズでは、HOYAグループおよび大手製造業でのDynamics 365導入の経験を持ち、 RPA連携においてもノウハウを生かし最適な自動化シナリオを最短でご提供させて頂きます。

RPAツールはWinActorを前提としておりますがそれ以外にも対応可能です。

 

【サービス概要】

(1) 機能要件ヒアリング

(2) Dynamics 365連携自動化シナリオ提供

(3) トレーニング

(4) サポート

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>

HOYAデジタルソリューションズ株式会社 

HP : http://www.hoyads.com/inquiry
e-mail:his-contact@hoya.com