ERPとAI/機械学習(1)

 2017.09.26  宮下

囲碁や将棋でAI(人工知能)がプロを負かしてからにわかにAIが日常でも話題になって来ています。IT分野ではIoTとならび今やブームの様相を呈しています。ERPを扱うものとしてAIとは対極にあり全く関係が無いように思えるのですが、実はそうでもなさそうです。

AIと言っても言語、音声、画像などの認識系、自動運転などの制御系、複雑な問題の最適化・推論系などあります。ERPへのデータ入力では、音声入力やOCR入力を利用すればAIの技術が関連します。また、Dynamics 365の新版では需要予測に機械学習(Machine Learning)の機能が組み込まれています。

つまり需要予測の機能の中でAzureの機械学習の機能が呼ばれているのです。これは最適化・推論系のAIの1種なのだと思います。ERPとしてはやはりこれくらいでERPではあまり使い道は無いのではと思うのですが、しかし、全く無縁なものではなくその気になれば結構使えそうなところがあるようなのです。

私たちも最近のAIブームが気になるので、Azureの機械学習の機能を調査してみたのです。ワークベンチが用意されていて、そこで試行錯誤で動かすことができますが、あまり資料もなくあれやこれやと試してみて、何とか動かせるようになりました。需要予測と同様に予測に使用できる予測モデルが用意されていて、それらを選択して利用するか新たな予測のモデルを作成して利用することもできます。

※ 「マシンラーニング」について

実演デモで学ぶ Dynamics 365 解説セミナー

RECOMMEND関連記事


RECENT POST「ERP」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!