セミナーのご案内

【開発から申請-製造-市販後まで製品ライフサイクル全体のQMSソリューションの紹介】

MasterControl™ WEBセミナー

開催日程

2021年9月9日(木)

開催時間

16:00 - 17:15(説明1時間、質疑応答15分(予定))

会場

オンライン配信(Teams)

※お申込み確認後、セミナー事務局より参加用URLをメールにてお送りいたします

主催

HOYAデジタルソリューションズ株式会社

参加費

無料

定員

10名様 (1社様2名まで)

対象

品質保証、QARA、設計開発、情報システムの責任者様及びご担当者様
※ SIer様等のお申込は固くお断りさせて頂いております。

内容

1. MasterControl™ のご紹介
グローバルで1000社以上に導入実績のある「MasterControl™」をご紹介いたします。
当社ソリューション担当者が、MasterControl™を使った、不適合管理・CAPA管理から文書変更管理までの業務を分かりやすく解説いたします。

2. 事例紹介
なぜMasterControl™が選ばれるのか? 具体的にどのように電子化を進めていくか?事例から学ぶ!MasterControl™を活用した品質保証業務の電子化


※ 内容は予告なく変更される可能性もございます。予めご了承ください。

※個別相談ご希望のお客様は、セミナー申込時に備考欄へ
その旨、ご記入ください。

お問わ合せ先

HOYAデジタルソリューションズ株式会社
セールス&マーケティング部 セミナー事務局 (担当:中下)
Email : his-contact@hoya.com

厳しい規制環境下にあるライフサイエンス業界では、各種規制の要求事項に対応するため、 複雑な品質保証業務プロセスの統合管理に、日々多くの労力を費やしています。

これらの業務プロセスは、電子化し自動化することで効率を高めることが可能ですが、実際には多くの医療機器企業で依然、紙・手動・押印によるプロセスが運用されています。

品質保証業務プロセスの電子化をためらわせる要因とはなんでしょうか?
ROIのわかり難さ、複雑化した業務プロセスをあらたなシステムに適合させる困難、 査察・監査への対応についての不安…。
今回、弊社のご提供する情報が、これらの疑念や不安を払拭する一助となれば幸いです。

本セミナーでは、品質保証業務プロセスの電子化ソリューションとして、 「MasterControl™」をご紹介します。
MasterControl™はグローバルで1000社以上、日本でも大手ライフサイエンス企業様を中心に 多くの実績を持ち、HOYAグループにおいても積極的に導入を進めている製品です。

今回は、MasterControl™ の豊富な機能の中から、おもにCAPA管理と文書管理に焦点を当てます。
実際に画面をご覧頂きながら「電子化された品質保証業務プロセス」の具体的なイメージを 掴んで頂くとともに、弊社がユーザー企業としての経験を通して学んだ導入の勘所などもお伝えしていきます。

お申し込みはこちら

※ その他、記載の商品名、会社名は各社の商標もしくは登録商標です。